10.09.14 韓国映画『男たちの挽歌』日本公式サイトがプレオープン!

映画 『男たちの挽歌』 日本公式サイトが本日プレオープンしました。

>> http://www.banka2011.com

 

  10.07.07 提供作品 韓国映画『男たちの挽歌』 クランクアップのお知らせ

潟tォーミュラエンタテインメントが提供する韓国映画『男たちの挽歌』(原題:無敵(籍)者)が
去る7月1日、釜山の甘泉(カムチョン)港埠頭にてオールクランクアップしました。

ここまで長い撮影期間を支えてくださった日本、韓国、アメリカをはじめとする各国の多くの
関係者の皆様に心より感謝致します。

現在本作は、9月の韓国公開を目指し、目下編集作業の真っ最中です。
引き続き、ご声援を何卒よろしくお願い致します。

以下韓国でのプレスリリースより。

----------------------------------------------------------

2010年, 英雄伝説がよみがえる!
<無敵(籍)者> 5ヶ月の長丁場を経てクランクアップ
今秋 無敵の映画として本格稼動


チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソン主演、ソン・ヘソン監督が
メガホンを取った<無敵(籍)者>(監督:ソン・ヘソン、製作:フィンガープリント(株)、
提供:フォーミュラエンタテイメント、配給:CJエンターテイメント(株))が
7月1日釜山、甘泉(カンチョン)港で撮影を終えた。
計5ヶ月の長丁場を終え、今秋夕(旧盆)、最高の期待作として公開される。

5ヶ月の長期撮影、今年秋夕の最強馬 出陣!
ジョン・ウー、テレンスチャン製作参加、製作費100億ウォン、

4ヶ国が参加したアジア プロジェクト!

今年秋夕の公開を予定している<無敵(籍)者>は、原作が1986年に公開され、
韓国内をはじめとする全世界的で大ヒットし、一大ブームを巻き起こした
<英雄本色(男たちの挽歌)>の韓国版リメイク作品だ。
ジョン・ウー監督と主演俳優チョウ・ユンファ、レスリー・チャンなどの
トップスターを起用し香港ノワールを復活させたアクション映画のバイブルとして
称賛受ける<英雄本色>の世界初リメイク作品として製作段階から関心を集めた。

特に原作の監督のジョン・ウーが<無敵(籍)者>の製作プロデューサーとして
参加したことにより、一層話題となっている。
チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソンという韓国を代表する
俳優陣の派手なスターキャスティングを筆頭に韓国、中国、日本、タイなど4ヶ国が
参加したアジア最大プロジェクトとして製作費100億ウォン以上になる超大型作品。
更に<パイラン><力道山><私たちの幸せな時間>のソン・ヘソン監督が
メガフォンを取り、スペクタクルなアクションをとりいれた韓国版アクションドラマが誕生する。

最も注目すべきは、今年1月25日撮影を開始し、タイと釜山(プサン)、
浦項(ポハン)などのロケーションを経て7月1日釜山の甘泉(カムチョン)港埠頭での
撮影を最後に5ヶ月間、総93回にも及んだ壮大な撮影。 この長丁場の最後を
飾ったシーンは武器密売組織の二人組み‘ヒョク’(チュ・ジンモ)と
‘ヨンチュン’(ソン・スンホン),そして刑事になって彼らを追うヒョクの
弟 ‘チョル’(キム・ガンウ)と彼らを皆殺しにして組織を
奪い取ろうとする‘テミン’(チョ・ハンソン)との大規模な爆破もある銃撃シーン。
アクションのスケールだけでは無く四人の男の熱い感情まで
入り乱れた映画のハイライトは、重要なシーンだけに容易ではない撮影だったが、
俳優達はハードなアクションはもちろん繊細な感情演技まで
完ぺきにこなして早朝、撮影を終えた。

<愛><サンファジョム>など連続ヒットを飛ばす一番上の兄役チュ・ジンモは
“撮影期間中ずっと劇中の人物の感情にどっぷり浸かって生きた”
“アクションと感動、ドラマまで多くの観客を満足させるだろう”と
映画に対する愛情と興行への自信をみせた。
また、今回の映画を通じてちょっとかわった変身を試みたソン・スンホンも
“秋夕シーズンに<無敵(籍)者>を見なければ会話についていけない
くらいの話題作になるだろう”と自信たっぷりだ。

<無敵(籍)者>は深い傷と誤解いによりばらばらになった四人の男が裏切りと
陰謀の狭間で思いもよらない結末に向かう悲劇的な韓国版アクションノワール。
ポストプロダクションを経て9月、秋夕シーズンの公開を予定している。


  10.05.24 LUVandSOUL 新ヴォーカリストメンバー募集。

奇跡のハーモニーが再び蘇る。伝説のヴォーカル・グループLUVandSOUL再始動につき、新メンバーを募集します。
プロデュースは引き続きDaisuke "DAIS" Miyachi。Yuichi Ohnoもプロデューサーとして参加。

>> LUVandSOUL 新ヴォーカリストメンバー募集ページ

  10.04.22 田原俊彦/LIVE DVD発売しました。

本日4/22に、田原俊彦/LIVE DVD「30th Anniversary TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE“T”TOUR 2009」を発売しました。

LIVE DVD「30th Anniversary TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE“T”TOUR 2009」
>>LIVE DVD情報ページ (E-NET FRONTIERサイト内)

  10.04.01 マネージメント部 設立のお知らせ 

株式会社フォーミュラエンタテインメントは、新たにマネージメント部を設立し、下記アーティストのマネージメント業務を行うこととなりました。

田原俊彦  >>公式サイト
亜蘭知子 >>公式サイト
山口リサ >>公式サイト
Savage genius >>公式サイト
織田哲郎 >>公式サイト
( 株式会社ティーズコーポレーションと業務提携)
相川七瀬 >>公式サイト
( 株式会社ファウンテンと業務提携
)

 

  09.10.02 「F-final」×無限 “ベストカー”にて連載開始 

人気漫画家、六田登氏が描く「F」の最終章と「無限」のコラボレーション
車総合情報誌「ベストカー」にて9/26日連載開始!

80年代のF1ブームに先駆けて人気を博した「F−エフ−」の最終章「F-final-」と「無限」がコラボレーションし、車総合情報誌「ベストカー(毎月10日、26日発売)」にて9月26日より連載を開始します。

■ 詳細はこちら 
WebサイトURL】
http://www.mugen-35th.com

  09.05.15 映画『宿命』パーフェクトDVD-BOX 発売決定 

韓国2大スター ソン・スンホン×クォン・サンウ豪華競演!!
2008年秋、全国120館以上で公開された映画「宿命」の魅力を
余す所なく収録したパーフェクトDVD-BOXが登場!

国内劇場上映版『宿命』本編デジタルリマスター版に加え、韓国劇場上映版『宿命』本編デジタルリマスター版メイキングコンプリートバージョン、スカチャン(旧パーフェクトチョイス)で放映した公開前特別番組の第二弾と第三弾を収録したDVD4枚組+日本劇場上映版のサウンドトラックアルバムCD、映画シーンを満載した豪華フォトブックを収めた超・豪華版!


『宿命』公式ページでご購入の方には、サイト限定特典付き


■ 詳細はこちら
【『宿命』公式ページ】 http://www.fate2008.com/
【『宿命』パーフェクトDVD-BOX 購入ページ】 http://www.fate2008.com/goods/

  09.05.01 無限35プロジェクト 

走り続けて35年!
モータースポーツの無限が新たな起動!
『無限35プロジェクト』 2009年5月開始
CD 登場、コミック配信開始、そして映画化やゲーム化も・・・


無限35プロジェクト事務局(東京都渋谷区神宮前、潟tォーミュラエンタテインメント内)は、モータースポーツ界の伝説的存在となっている『無限』誕生35周年を契機に、多角的なメディア展開『無限35プロジェクト』を2009年4月から開始したします。

このプロジェクトは、『無限』の成長と同じ時代を生きられた「懐かしい!」と思われる方々へ、また、無限を
ご存知ない方々へ、新たなアプローチで『無限』の存在を 広く、多くの皆様に お伝えしたいと願い、『無限』の創設者である 本田博俊氏・監修のもとに活動します。

活動の第一弾は、クレイジーケンバンドや、氣志団など、限りない挑戦に共感した、豪華10アーティストが参加するコンピレーション・アルバム「無限35/V.A」を、5月20日に発売します。

第二弾として、80年代のF1ブームに先駆けて人気を博した「F−エフ−(原作:六田登)」のモバイル漫画コンテンツ「F~final~」×無限を今夏から携帯コンテンツとして配信いたします。

■ 詳細はこちら
WebサイトURL】
http://www.mugen-35th.com

  09.01.28 本社移転のお知らせ 

株式会社フォーミュラエンタテインメント、株式会社フォーミュラレコーディングス、有限会社フォーミュラ・ミュージックは、事務所を下記住所へ移転することとなりました。

【 新住所】
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿5F

※尚、有限会社フォーミュラ・ミュージックのレコーディングスタジオにつきましては、下記住所にて引き続き営業致します。

【フォーミュラ・ミュージックのレコーディングスタジオ】
〒150-0001
渋谷区神宮前4-19-6 West/East Bld.E-1B

 

  08.09.25 映画「宿命」モバイルサイト

宿命 モバイルサイト オープン
www.fate2008.com/m

 

  08.07.29 韓国ドラマ「必殺・最強チル」ツアー企画

韓国ドラマ「必殺・最強チル」
最終回を出演者と一緒に見ようツアーを企画

 

  08.07.16 映画『宿命』 メイキングDVD発売

映画『宿命』公式サイトにて 『メイキングDVD』 特別特典付きで発売

 

  08.07.01 映画『宿命』公式サイトの更新

映画『宿命』公式サイトの更新

 

  08.06.16 映画『宿命』主題歌決定!

映画『宿命』主題歌 GLAY に決定!!

 

  08.05.17 映画『宿命』関連番組第二弾を放送!

映画『宿命』日本公開決定記念!特別番組第二弾を放送!

 

  08.05.01 映画『宿命』 公式サイトがオープン!

映画『宿命』日本公式サイトが本日14時、オープンしました。

 

  08.04.03 映画『宿命』関連番組を放送!

映画『宿命』日本公開決定記念!特別番組をシリーズで放送!

 

  08.03.24 映画<宿命> 韓国版 報道資料 No.43

キム・イングォン、薬物中毒演技のため一ヶ月で10キロ体重減量根性!!

  08.03.24 映画<宿命> 韓国版 報道資料 No.42
封切り初めての週ボックスオフィス1位!

 

  08.03.22 映画<宿命> 韓国版 報道資料 No.41

宿命クォン・サンウ  ‘憎めない悪い男’に熱い反応!

  08.03.12 映画<宿命> 韓国版 報道資料 No.29

悪役クォン・サンウ、チンピラ役を熱演!

  08.03.11 映画<宿命> 韓国版 報道資料 No.28
2008年上半期を担う俳優!

 

  08.03.10 映画<宿命> 韓国版 報道資料 No.27
俳優調教師 キム・ヘゴン監督

  08.03.10 映画<宿命> 韓国版 報道資料 No.25

親友ソン・スンホン、クォン・サンウ<宿命>的対立

  08.03.10 映画<宿命> 韓国版 報道資料 No.24

ハリウッド の親友伝説!<宿命>コンビが韓国で実現!

  08.03.10-19:00 Formula Entertainment HP β版 OPEN!! 

株式会社フォーミュラエンタテインメントの
オフィシャルウェブサイトβ版OPENです!

www.formulaenter.com